なぜ夏より冬の方が痩せやすいのか!?

こんにちは。StyleUp代表の田野です(^^)

こちらのブログでは、皆様の健康・美容・身体づくりに役立つ情報を更新していきます!

 

12月も中旬になり急に冷え込んできましたね。

寒い冬より暑くて汗をダラダラかく夏の方が代謝が良いというイメージがありますが、実は逆なんです!

 

代謝とは…


 

簡単に言うと、外から取り込んだエネルギーを分解して身体の材料に作り替える(同化作用)脳や内臓・筋肉などを動かすためのエネルギーとして使う(異化作用)の2つのことをまとめて代謝と言います。

この中でも特に生命維持のために最低限必要な代謝(何もしていなくても生物は身体を作り替え、体温を保ち、脳や内臓・筋肉を動かすことで生命を維持しています。)を基礎代謝と言います。

基礎代謝 割合

骨格筋(筋肉)、脳、肝臓で60%以上を占めていますね。

これが、「筋肉をつけると痩せやすくなる!」と言われる理由です。

代謝につながるイメージがあまりありませんが「頭を使う」ことも脳の代謝を上げる要因になります。
※受験生はこの時期「勉強ダイエット」なんてのも良いかもしれませんね(^^)

 

冬は体温の維持が大変!!


 

さて、なぜ夏より冬の方が痩せやすいのか?

体温の維持」です!

代謝の目的は生命維持です。私達の体温は約37°に保たれており、これが1°でも上下すると免疫機能や自律神経機能がくるい、2°上下すると生命すら危険な状態になります。また、体温が1°下がると代謝は約50%ほど下がると言われています。

寒い冬では、体温を維持するために常に代謝が高い状態になります。代謝そのものが熱量(cal)を生みますが、体温を上げることが得意な組織、これが筋肉です。
※寒いと震えるのは、筋肉を急激に動かして熱を作ろうとする働きです。

つまり、冬こそ筋肉をつけて代謝を上げる!末梢の血行不良予防のために有酸素運動をする!ことによって、健康維持だけでなく、夏より効率的にダイエットを成功することが可能となります!

 

冬の間に結果を出すために!


 

寒い方が痩せやすい理由はお伝えしましたが、そうは言っても1番動きたくない時期であることも間違いないです(^_^;)
ジムに通うことも1つの方法ですが、スロートレーニングなど自宅でもできるトレーニングと食事(腸も免疫や代謝に大きく関わります)を意識して、露出の少ない今の内に体型を変えて春には周囲の人をビックリさせる!なんて目標を立ててみてはいかがでしょう(^^)

 

StyleUpでは自宅でできるセルフエクササイズの指導から、食事・栄養指導まで対応しております。
ここまで読んでくれた方はきっと興味のある方! 今でしょ!!

お問い合わせ

・システムやご予約
・料金やアクセス方法
・スタイルアップについて

などなど、どんな些細なことでも構いません。
3営業日以内にご返信がない場合、再度お問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です