UpRight Runningセミナー

今回は水戸の千波湖でランニングセミナーを担当させていただきました(^^)

  

UpRight

真っ直ぐ立った、直立した、姿勢の良い…

→ UpRight Running とは「真っ直ぐ伸びた良い姿勢で走る」ということです

この「真っ直ぐ伸びた」というのが重要で

  • 垂直に床反力(地面から返ってくる衝撃)を受けることで、関節負荷を減らし、効率良く前方への推進力へと変換する。
  • 筋肉が緩まずに張力(テンション)を保った状態で運動することにより、よりラクにより速く走ることができる。

つまり、カラダへの負担が少なくラクに速く走れるということです!

 

目指すのは完走?タイム?

どちらを目標にした場合でもUpRight Runningの習得は効果を発揮しますが、1.より速く走りたい 2.ケガ無く完走したい 3.走ることを通してカラダを変えたい と目的によってポイントは変わってきます。

  1. より速く走りたい
    カラダの重心を高く保ち、「位置エネルギー」を効率的に「運動エネルギー」へと変換していく。
    「運動エネルギー」を浪費しないために、カラダの反射・反応を利用してより少ないエネルギーの消費で最大限の推進力を得る。

  2. ケガ無く完走したい
    床反力の「大きさ」と「方向」に注意し、筋肉や関節にエネルギーの反動が蓄積しないようにフォームを調整する。

  3. 走ることを通してカラダを変えたい
    見た目上のフォームよりも、実際に「どの筋肉」を「どのように使って」推進力を得ているのかが重要であり、その多くは「無意識の癖の修正」が必要になる。

 

ちょっと難しい言葉で書いてしまいましたが、UpRightを意識するとどれに対しても効果的ですよ!って言うことです(^^)

 

UpRightをつくるためのポイント

先ずは、

  1. どこから動かす とか どこから着く は いったん忘れてくださいm(__)m
    意識するとそこに力みが生まれ、筋肉が強張り、カラダは伸びなくなってしまいます。

  2. 意識するのは「胸の位置」より高く・より前に!
    胸の位置を高くしたらその位置をKEEPします!走る振動で上下に揺れてはいけません。一番高い位置を水平に・滑らかに胸が進んでいくのをイメージしてください。

  3. 胸を高い位置でKEEPできたら、そこではじめて腕や脚の振りを意識しましょう。
    特にスキップランがお勧めです。より高く・より遠くに、軽やかに・弾むようにスキップしましょう♪

 

ここまでくればきっとあなたの走りは変わってきます。

カラダへの負担が少なくラクに速く走れるUpRight Runningを身につけてRunでカラダを変えましょう!

 

******************

Style Up (スタイルアップ) - コンディショニング&トレーニング –

Relations(リレーションズ) – シェアジム –

〒260-0032  

千葉市中央区登戸1-13-21 シティ5 B棟 103 

代表 田野 正洋 (タノ マサヒロ) 

TEL : 043-441-7866 

携帯 : 090-5515-4405 

Mail : info@ipc-styleup.com 

HP : http://www.ipc-styleup.com  

FB : www.facebook.com/ipc.styleup 

*****************

 

 

お問い合わせ

・システムやご予約
・料金やアクセス方法
・スタイルアップについて

などなど、どんな些細なことでも構いません。
3営業日以内にご返信がない場合、再度お問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です