遺伝子検査はじめました。【フィジカルDNA】~ダイエット編~

ダイエットの効果が出ない…

こんなに頑張ってるのに⁉

 

ヒトにはそれぞれ体質というものがあります。

その中でも変えることができない決定的なもの!それが遺伝情報です。

糖質制限で結果が出る人⇔でない人

肥満に関わる遺伝子と「リスク有り」時の特徴

UCP-1 : 熱生産によるエネルギー消費が低下し、太りやすい。

β3-AR : 脂肪分解とエネルギー消費が低下、内臓脂肪がつきやすい。

β2-AR : 代謝が活発で、筋肉が付きづらく結果的に太りやすい。

この3つの遺伝子情報を調べることで「脂肪摂取」「糖質摂取」「エネルギー消費」のどこにリスクが高いかを推測することができます。

例えば、β3-ARに変異等のリスクがある場合、通常に比べて1日約200Kcalのエネルギーを節約してしまうそうです。逆にβ2-ARにリスクがある場合は代謝が高くなり筋肉が付きづらい場合があるそうです。UCP-1は脂肪を燃焼させる際に必要になるのでリスクがあれば当然脂肪の代謝機能が落ちることになります。

これらの情報を基に肥満に関わる遺伝子結果をまとめると、脂質摂取リスクの高い人がお肉をいっぱい食べて糖質を制限しても効果が期待できないことが容易に想像できます。

○○ダイエットが良い!ではなく、自分の体質や生活習慣に合ったダイエット法を見つけることが結果を出すための一番のポイントです(^^)

なぜフィジカルDNAなのか?

遺伝子検査もかなり一般的になってきていて、現在は個人でもネットショップで購入することができます。

フィジカルDNAの特徴は、1.肥満・代謝タイプの判定 2.フィジカルタイプ(筋肉のタイプや回復力)の判定の2点に特化していることです。この2点に関して遺伝子分析・生活主幹分析・総合判定をして、全体で約30ページほどの解説や運動・食事の紹介をしてくれます。そして、何よりもパーソナルトレーニングとの相性が良いということです。

何が問題で、何を改善すれば良いのかを示してくれるので、そのために何をすればよいかを私たちトレーナーやセラピストが具体的なプログラムを高い精度で作成することができます。

遺伝子検査結果は一生変わらないので、一生に一回だと思ってぜひ一度ご体験ください(^^)

 

フィジカルDNA

33,480円(税込み)

綿棒で口腔内を擦るだけの簡単検査!

約1ヶ月であなたのDNAがわかります!

 

******************

Style Up (スタイルアップ) - コンディショニング&トレーニング –

Relations(リレーションズ) – シェアジム –

〒260-0032  

千葉市中央区登戸1-13-21 シティ5 B棟 103 

代表 田野 正洋 (タノ マサヒロ) 

TEL : 043-441-7866 

携帯 : 090-5515-4405 

Mail : info@ipc-styleup.com 

HP : http://www.ipc-styleup.com  

FB : www.facebook.com/ipc.styleup 

*****************

 

 

お問い合わせ

・システムやご予約
・料金やアクセス方法
・スタイルアップについて

などなど、どんな些細なことでも構いません。
3営業日以内にご返信がない場合、再度お問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です